読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国の色鉛筆とカメラ?

ストーカー防止のため写真掲載は控えています.

ときどきカメラ?

○カメラの故障?

まさかSDカードを刺すところが故障するなんて思ってもいないことだった.支払額¥15000円.その後カメラを売って¥20000円になったが,この故障した状態では買い取ってもらえないため,とりあえず直した感じ,ルミックスG7でこんなことをやってるんだから?まいるもんだ.

ルミックスGX7の方が映りがいい?

いつものことだが,買ったばかりのカメラは慣れるまで時間がかかる.この時もそうだったGX7MK2とGX7と購入してG7を使っていた.この故障はカメラを変えるいい機会になったのだった.まあ,そんなことでもないとG7を諦めることはなかったと思う.

○GXの方がいい?

最近ではそう思うようになった.GX7で初めてストリートを撮ったときなかなかよかった.手応えみたいなものを感じた.

○次のGXの発売を待つ?

結局のところGXは毎年は出ない.ほとんど不定期なのだが,メーカーもバカではないのだから,ちょうどいい間隔で出してくれることだろうと思うけどねえ?

○GM1がなかなか映りがいい?

ときどき使うといい気分転換になっていい.こんな小さなカメラなのに,とはいつも思うことだった.

○一眼レフっぽいカメラ?

というわけで,一眼レフはなかなったわけですが,とりあえずGXでまあ間に合わせとこうとは思います.

一眼レフカメラ

カメラ本体とレンズが同じ価格くらいのが最近の主流らしいのですが?金がかかって仕方がないというのが実情のようです.プロカメラマンに近づこうとすればするほど,罠にかかるわけです.はい,それがまあ商業資本主義というものです.欲もほどほどということでしょうか.

ニコン1を使ってるプロカメラマンもいるらしい?

かなり前からたまにそういう人もいます.未だに一元論的な考え方に支配されてるのは事実ですがねえ.プロだったらeos5DMK3とかいった感じですよねえ